帽子 無地 ベレー 帽 レディース 販売

ベレー帽は今大人気のあるファッションアイテムとして多くの人に愛用されます。定番黒や白からレトロワインやキャメルまで幅広く活躍しています。秋冬はもちろん、春夏にもかぶれて、様々な服と合わせて相性が抜群!皆さんが知っているように、ウール ベレー 帽は一番流行っています。でも、その以外に、ニット ベレー 帽やレザー ベレー 帽が好きな人もますます多くなってきました。コーデする時に、ベレー帽のようなアクセサリーはだんだん我々にとって欠かせないものになりました。だから、あなたはまだ入手しないなら、早くゲットしましょうよ~ ベレー帽の選択やコーデについて何か不明点があったら、お気軽にコメント欄でお問い合わせください。

帽子 無地 レディース ベレー 帽の商品詳細:

  • 素材 : フェルト100%
  • 価格:2,542円
  • カラー:レッド
  • 直径 : 26cm
  • 調整ベルト : 付き
  • 伸縮性 : なし
  • 使用シーズン:秋・冬

特徴について:

  • 無地タイプ
  • ポッチあるタイプ。
  • 良質の素材でオールシーズンにも大活躍。

クラシック4色展開で彩り豊富。フェルト100%で冬のおしゃれアイテム。丸みのあるシンプルなシルエットのベレー帽はどんなスタイルにも合わせやすいマストアイテム。温かみのあるウール素材で、柔らかい感触が気持ちいい。

冬におすすめの帽子タイプと理由

ますます寒くなりますので、皆様もぜひ防寒対策をちゃんと実施しますね。風邪を引かないように、頭から足まで保温性抜群なアイテムは欠かせないでしょう。この時、皆様の大事な帽子を忘れないよ。では、皆さんにいくつかの冬 帽子を紹介します。

【1】ベレー 帽

ベレー 帽は軟らかく、丸くて平らな、鍔や縁のないで、かぶり方や素材によって幅広い年代・ファッションに対応出来る便利な帽子です。ウールフェルト製が多いが、様々な素材で作られますので、冬に多くの方に愛用されています。

【2】キャスケット

キャスケットはハンチング帽の一種。アメリカなどでは、新聞売りがかぶっていたことから、ニュースボーイ・キャップと呼ばれています。ロシアの革命家ウラジーミル・レーニンが愛用していたことから「レーニン帽」と呼ばれることもあります。ボリューム感があるので小顔効果も高く女性人気もある型です。

【3】ワークキャップ

ワークキャップは幅広くシンプルなコットンキャップ全体を指すこともありますが、通常はレイルロードキャップと呼ばれる平天の帽子のみを差します。頭頂部が平らで円筒形の「ドゴールワークキャップ」と、丸みがありトップに数か所のつまみがついた「エンジニアキャップ」の二種類に分類されます。老若男女問わず人気の型で、普段使いに最適です。

帽子のかぶるヒントをまとめ!

生活の中で、衣服は食・住と並んで,人類の生活に不可欠な部分でしょう。社会の進歩や変化にともない、衣服の発展、多様性もますます増えています。各国、各民族も自分らの衣服文化もあります。

現在の生活から見ると、衣服を言う一方で、衣服を引き立てるためのアクセサリーの話題もあげります。今回は、寒い時期に、おしゃれと実用性両立で、男女問わず、マストアイテムである「帽子」について簡単に解説します。

実は、帽子すでにファッショントレンドや都市文化の重要な部分になっております。コーデのスタイルによって、お出かける時には、一番相応しいスタイルの帽子を着用して、自分だけでなく、周りの人にも特別な雰囲気が伝えられます。

寒い冬では、帽子を着用する場合が、望みの効果を獲得するために、ちょっとした工夫をかからないといけないと思います。帽子をかぶるヒントにご興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

1.自分に相応しい髪型

通常、冬の帽子を被る場合は、トップは大きなボリュームを必要としません。ロングヘア、ふわふわに巻く髪型が超おすすめ。ヘアの長さが問わず、自然なヘアアレンジでも帽子を楽にかぶりますよ。

2.自分の顔のタイプに相応しい

帽子の選ぶ時、重要なのは帽子のサイズだけでなく、顔の大きさにより、自分に一番相応しいタイプです。通常、顔が大きくてお悩みなら広めのツバがおすすめします。顔が小さくてお悩みなら短めのツバを選びます。丸顔な人はどんなタイプの帽子でも似合います。

3.帽子の色とタイプ

 

冬に向けの帽子といえば、他の季節より、帽子の色とタイプの豊富さが特徴です。カジュアルさを求めたい方はコットン製のバケット ハットが最適、レディース ファッションを求めたい方は、エレガントさ抜群なベレー 帽が超おすすめ。色のほうが、カジュアル感溢れている帽子の場合は、定番のブラックとクリームが一番セーフだと思います。通常のコーデもしやすくて、幅広いと思います。