帽子のかぶるヒントをまとめ!

生活の中で、衣服は食・住と並んで,人類の生活に不可欠な部分でしょう。社会の進歩や変化にともない、衣服の発展、多様性もますます増えています。各国、各民族も自分らの衣服文化もあります。

現在の生活から見ると、衣服を言う一方で、衣服を引き立てるためのアクセサリーの話題もあげります。今回は、寒い時期に、おしゃれと実用性両立で、男女問わず、マストアイテムである「帽子」について簡単に解説します。

実は、帽子すでにファッショントレンドや都市文化の重要な部分になっております。コーデのスタイルによって、お出かける時には、一番相応しいスタイルの帽子を着用して、自分だけでなく、周りの人にも特別な雰囲気が伝えられます。

寒い冬では、帽子を着用する場合が、望みの効果を獲得するために、ちょっとした工夫をかからないといけないと思います。帽子をかぶるヒントにご興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

1.自分に相応しい髪型

通常、冬の帽子を被る場合は、トップは大きなボリュームを必要としません。ロングヘア、ふわふわに巻く髪型が超おすすめ。ヘアの長さが問わず、自然なヘアアレンジでも帽子を楽にかぶりますよ。

2.自分の顔のタイプに相応しい

帽子の選ぶ時、重要なのは帽子のサイズだけでなく、顔の大きさにより、自分に一番相応しいタイプです。通常、顔が大きくてお悩みなら広めのツバがおすすめします。顔が小さくてお悩みなら短めのツバを選びます。丸顔な人はどんなタイプの帽子でも似合います。

3.帽子の色とタイプ

 

冬に向けの帽子といえば、他の季節より、帽子の色とタイプの豊富さが特徴です。カジュアルさを求めたい方はコットン製のバケット ハットが最適、レディース ファッションを求めたい方は、エレガントさ抜群なベレー 帽が超おすすめ。色のほうが、カジュアル感溢れている帽子の場合は、定番のブラックとクリームが一番セーフだと思います。通常のコーデもしやすくて、幅広いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です